【海外一人旅】初心者のための教科書!!必要な情報はこれで全て!!

こんにちは!

最近もだらだらとニートをしています。更新頻度を上げたく、毎日スタバ通い。そろそろ店員とも仲良くなってきました。スタバの店員は可愛い人が多いので、目の保養にもなって記事作成にも熱が入ります。

さーて、

話題は大幅に変わって、ここ数年で明らかに海外一人旅する人が増えましたよね。

「あー海外行きたい」

「海外に逃げたい」

というポストを見ます。海外初心者の方はいきなりの海外が一人旅だと不安が大きいし、旅行などで海外に慣れていても一人旅だと、、、という方もたくさんいます。

全く知らない土地へ一人でいくのは怖いですよね。しかも日本語が通じないし、不安要素しかない。だってまだ死にたくないし、海外は危険だし、、、と考えれば考えるほどストッパーがかかっていく。

この記事はそんな恐怖を乗り越え、海外一人旅の楽しさを広げるために書いています。

一人でも多くの人が海外初心者が海外への壁を取り除いてくれればと。

僕の初めての海外一人旅

今では僕も海外へ一人で行くことになんの抵抗もありませんが、数年前までは一人旅初心者で、というより海外がそもそも初心者でした。不安しかなかったのを覚えています。

しかしその恐怖に勝ったからこそ、その後楽しい経験をたくさんしてきました。忘れられない思い出もいっぱいです。

僕が海外一人旅初心者を卒業したのは、大学1回生の冬休みでした。ニュージランドで1ヶ月。それ以前の海外経験は、高校生の時に修学旅行でカナダに行っただけです。

ニュージーランドへの海外一人旅に至った理由は、大学在学中に1年間留学したいと考えていて、いきなり1年行って海外が自分に合わなくて地獄のような1年間を送るのは嫌だったのでその前に一旦、海外一人旅を経験しようと思ったからです。

旅というよりは1ヶ月の超ど短期留学ですが。

それでもその留学で海外への壁を取っ払いました。

その後は大学4回生の頃に1年間留学を見事果たしました。

アメリカへ1年間留学しました。3ヶ月の夏休みがあったので宿の予約は一切せず、バックパックと飛行機のチケットだけを持ってアメリカを放浪してました。一番の思い出は、ニューヨークにあるタイムズスクエアの近くで野宿をしたこと。

アメリカへの渡航で3回目の海外だったけど、3回目にはこんなことしてた。

「こんなことできるんだぜ俺」じゃなくて、好奇心が圧倒的に勝ってしまっただけです。海外は危険だとか、野宿は危険だとかの情報があるけど実際にはどうかなと思ってやっただけです。別に人生の中で1回もやらなくていいことなので。

海外一人旅初心者はどんなことに気をつければいいの?

海外一人旅初心者が気をつけるべき点はいくつかありますが、全ての気をつけるべき点に共通して言えることは、2点。

  • 気を付けていれば大体のことは大丈夫
  • 気を付けていても大丈夫じゃない時は大丈夫じゃない

そりゃそうだと思うかもれませんが本当にこの2点につきます。ちょっと詳しく説明しますね。

気を付けていれば大体のことは大丈夫

まず1点目の気を付けていれば大体のことは大丈夫という点ですが、僕たち日本人は世界でも有数の安全な国日本に住んでいるので色んなところで注意力が欠けています。

いい意味でも悪い意味でも平和ボケしてます。

それをまず自覚して、海外に行くだけで防御力はグンっと上がります。

例えばこんなところで少し気を付けるだけです。

  • 荷物を置きっ放しで席を立たない
  • 携帯、財布をズボンのポケットに入れて出歩かない
  • 何でもかんでも信用しない
  • 夜は一人で出歩かない
  • 少しでも治安が悪そうだと感じたらすぐに離れる
  • 話しかけてくる現地人はほぼフル無視でおっけー
  • 現地慣れしてる感を出しまくる

これらの点についてはまた違う記事で詳しく紹介しますね。

この記事で詳しく説明してるでござんす。

ご賞味ください(使い方あってるか知らん)。

「気を付ける」だけで、何らかの被害に巻き込まれる可能性はめちゃめちゃ低くなります。

全然難しくないですよね。

「海外は危険」ってレッテルを貼っているかもしれませんが、気を付けていれば大体の危険なことからは避けることができますよ。

気を付けていても大丈夫じゃない時は大丈夫じゃない

上記で「気を付けていれば大体のことは大丈夫」と紹介したのに、この見事な逆説はなんだよって思っているかもしれませんが大丈夫じゃない時は大丈夫じゃありませんとしか言いようがないな。笑

例えば、「荷物を置きっ放しにしない」「ズボンのポケットに携帯などをいれて外出しない」これらに気をつければでスリなどからは守ることができます。

しかし、いくらそれらの事に気を付けていても銃を突きつけられれば話は変わります。

危険そうな地域から離れて、比較的安全な地域で遊んでいてもテロが起これば避けられません。

と言われるとやっぱり海外って怖いなと思う方もいるかと思いますが、これは日本でも同じです。いくら車に気を付けていても飲酒運転の車に引かれることもあれば、ブレーキとアクセルを踏み間違えて暴走した車に引かれることもあります。

なので、いくら注意しても事故に遭うし死ぬ時は死にます。

日本でも最近そういったニュース多いですよね。

海外に行っても死なない人もいるし、日本にいて死んでしまう人もいます。

海外一人旅時に必要な英語力はどのくらい?

海外初心者の多くが「英語喋れないから」と不安になりますが、このご時世便利な事に優れた翻訳機があるので語学力なんてなんの問題になりません。

一応ですが、僕たち日本人の多くはは中学、高校と6年間英語を習っているのでなんとかなります。

「私英語喋れないから」ってなる気持ちもわかりますが、どんなつたない英語でも海外の人は嫌な顔せず理解しようとしてくれます。そのいい例が世界の果てまでイッテQの出川イングリッシュ。あんなになに言ってるかわからない出川でもちゃんと目的地につくことができます。

何言ってるかわからなくても、みなさんちゃんと聞いて理解しようとしてくれますよね。だから大丈夫。

反対のパターンをイメージしてみてください。

ほとんど日本語の喋れない外国人が日本に観光に来ていて、あなたに何か伝えようとしてたら親身になって理解しようとしますよね。それでもどうしてもわからなかったら翻訳機使いますよね。

なので英語力はなくても大丈夫です。翻訳機があるので。

あとジェスチャーは世界共通なことが多いので割と伝わります。日本ではいい意味のジェスチャーでも国によっては侮辱を意味したりするものもあるのでその辺は気を付けて下さい。

ジェスチャーの意味の違いによって死にたくない人はこの記事見ればよし。

海外一人旅に持っていくべき物

ここら辺で海外に対する障壁がなくなってきたと思うので、次に海外一人旅時に持っていくべき持ち物を紹介します。

必須アイテム

ここは海外いく際に持って行かなければいけない物たちなのでさらっと流すね。

  • パスポート
  • パスポートのコピー
  • VISA(必要ならば)
  • 航空券

本当に必要な物は案外これくらい。

服類

僕は案外心配性で、たくさん荷物を詰めて海外に行ってしまうのですが毎回後悔します。

それは使わないものが多すぎるからです。服も念の為と多めに持っていきますが、ほぼ毎回使わないもので多すぎるしそろそろその癖を止めにかかろうとしています。

なので服装はとりあえず最低限でいいと思う。もし足りなくても2日、3日間くらいおんなじ服を来ても死なないので。洗濯もできるので特に多く持っていく必要はもう感じないかな。僕は平気だけど、下着は毎日変えたいって人は下着だけ多めに持って行ったらいいかな。そんなにかさばるものでもないし。

まあ3日分のセットがあれば充分。

Wifi

Wifiは海外一人旅初心者にとっては必需品だと思う。ただでさへ知らない土地に、一人でいくのだから携帯が繋がらないってなったら余計不安に感じてしまうと思う。いつでも誰とでも繋がれるって思ってるだけで、心に余裕もできるもんだから。

心に少しは余裕を持ってないと本当にパンクしてしまうので。余裕がなくなれば何もかも悪い方向に考えてしまうものだし。

心に余裕を持つために、誰とでも連絡が取れるようにしておくって点に置いてwifiは持って行こう。

あと英語が喋れなくて翻訳機を使いたいって時にWifiがなかったら使えないので、やっぱりWifiは必要だな。

あ、それと変圧器が必要な国なら持っていくことを忘れないように。

海外旅行保険証明書

初めての海外一人旅だとやっぱり不安になるようなことばかり考えてしまいますよね。万が一何か被害に遭った時のために海外旅行保険には加入しておくべきです。

加入したなら海外旅行保険証明書は持っていきましょう。

ですが滞在が2,3日、1週間程度だけならわざわざ保険入るってめんどくさい。しかも費用もそれなりにかかる。

なので僕は海外旅行保険付帯クレジットカードを持っていきます。短期滞在の場合はクレジットカードで十分です。クレジットカードによって色々条件が変わるので、渡航前にしっかりと調べておきましょう。クレジットカードの海外保険の適用期間は3ヶ月なので、3ヶ月未満の滞在ならクレジットカードだけでも良さそうです。

ちなみに裏技としては、3ヶ月ごとにクレジットカードを変えることで海外旅行保険に加入することなく長期滞在することも可能です。

併用は出来ませんのでご注意を。

海外一人旅初心者へのおすすめの国

海外一人旅初心者はまず比較的治安がいいと言われてる国へ行くのがいいでしょう。ニュージランド、オーストラリア、カナダなどは多民族国家なので人種差別などに遭うことも少なそうです。

後は東南アジアもおすすめです。

具体的にはタイ、フィリピンのセブ島、カンボジアなど。多くの日本人が毎年訪れているので困ったことがあっても助けてくれる人がすぐい見つかるとでしょう。知らない土地で日本人コミュニティーがあるのはとても心強いです。

さらに海外に出ている人とはすぐに仲良くなれるし、旅終了後もずっと繋がっているということもよくあることです。

また、東南アジアを旅している人の多くは海外が大好きでよく海外一人旅に出ている人が多いので色々話を聞いたりすることもできます。そういった海外好きの日本人にもあえるのが東南アジアの魅力です。

海外一人旅の魅力

海外へ一人旅したくなるように魅力をたくさん紹介します。

  • 自分の知らない美しい世界に巡り会える
  • 自分の知らない自分に出会える
  • 世界に友達ができる
  • 適応能力がグンっとアップ
  • 現地を肌で感じることができる
  • 全てが学び
  • 自分の思うままに行動できる
  • 自信がつく

などなどたくさんあります。全て魅力的じゃないですか?海外一人旅に行かない理由が見つかりませんね。

魅力については一つ一つ紹介すればとてつもなく長くなってしまうので、海外一人旅の魅力についてだけの記事を書くのでまた見てくださいな。

この記事で魅力の一つ一つを説明してまする。是非見ておくんなし。

壁を乗り越え海外一人旅に出よう!!

海外への一人旅は乗り越えるべき壁がたくさんあります。初めてならたくさん不安はありますが、それは誰もが通る道です。今でこそ慣れている人でも初めは不安と恐怖でいっぱいだったはず。

初めの一回だけ乗り越えることができれば、その後はもう楽しむだけ。

2回目以降は少しの不安とたくさんの楽しみを持って海外に行くことができますよ。

僕が海外一人旅して、虜になった場所を紹介した記事はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です