一人旅が「出会い」に最適な理由と出会う為の方法。

こんにちは〜〜〜

一日空けての更新です。

見事に三日坊主で終了しました。けど、1週間で中一日で三日坊主を2回すればなかなかの更新頻度になることに気が付いてしまったのです。それを理由に昨日はサボりました。

「毎日更新しないといけない」みたいなプレッシャーを感じて綴るブログほど退屈なものはないからね。

それで今回書いていくのは題名の通りで、一人旅がどんなけ「出会い」に適してるのかってのをだらだらーーーって書いていこうって感じでありまする。

「出会い」って言っても、異性間の出会い、同業者との出会い、日本人との出会い、新しいビジネスの出会いだったり色々な種類があるけど、今回の内容はみんなが想像する「出会い」であってると思う。

それでは早速一人旅が出会いに適している理由を説明していきます。

それではレッツラ。

一人旅が出会いに最適の理由

一人旅は出会うための最高のツールです。

一人で行動しているため、思い切った行動が取れるようになります。

知らない人ばかりの知らない土地なので、不安もあるかと思いますが、それを逆手にとって知らない人ばかりだし、今後の人生に置いて二度と合わない人ばかりなのでと吹っ切ることができます。

それにあなたが一人旅をしているように、一人旅をしている人は沢山います。

友達と旅行をしていれば、プランがある程度決まっていたり、気を使ったりしてその場の出会いのチャンスを逃してしまっていることがあります。

しかし今回は一人旅なので、全ての決定権はあなたにあります。

あなたがプランを決め、さらにプラン変更もあなたの自由です。なので出会いのチャンスを逃すことが少なくなる。

さらに、一人旅では出会いやすい理由として「話しかけられやすい」というのがあります。

想像してください。

あなたが話しかけたいと思う人がいても、その人がグループだったら話かけづらいですよね。

それよりも、相手が一人の方が話しかけやすくないですか?

必ずもあなたから話しかけなくても、出会う確率が上がります。

話しかけれやすい雰囲気を出すのは難しかもしれませんが、話しかけにくい雰囲気を出さないようにするよう努めましょう。

一人旅中に出会いを増やす方法

一人旅が出会いに適している理由を紹介しましたが、

「でも実際に出会うにはどうすればいいの」

というあなたの心の声が聞こえてくるので、どのようにすれば出会う確率が増えるのかを紹介していきます。

写真を撮り合う

一人旅でよくあるシーン、一人旅から帰った時に思うことは

「自分が写っている写真があまりない」

これは多くの旅人が経験していることだと思う。自分が訪れた観光地、胃の中に取り組んだものの写真はあるのに、一人旅をしているせいで自分が写っている写真があんまりないってことに陥りがち。

自分が写真撮りたいと思ってるってことは、他の人も思っているはず。

なので声をかけて写真を撮ってあげましょう。

観光地に一人でいる人は基本的に一人旅をしている人と思っていいので、とりあえず声をかける。そうすれば自然と会話が生まれるし、相手は「自分も撮ってあげるよ」って気持ちになる。

これで撮ってもらってwin-winの完成。

なので、一人旅同士で撮り合うことでお互いに思い出を写真に残すことができる。

これでお互いハッピー。

しかも一人旅同士ってのが分かればそこからの行動を共にするって選択肢も現れる。

一人旅してる同士なので、大体話は合う。そして大体何かユニークな経験をしてるなどなど、話してて面白い人が多い(経験者は語る)。

こうなってしまえば、後は流れに身をまかせるだけ。

はいこれで「出会い」の完成。

携帯に頼り過ぎない

一人旅中は携帯に頼り過ぎないってのも、出会いを作るための方法。

上記のように写真を撮る時とかはもちろん携帯を使用するけど、それ以外の部分では極力使わないようにするのがポイント。

知らない土地を一人旅していれば美味しいレストランや観光地を探すために携帯を使用しますよね。それでいきたい場所を見つければ、google mapなどの地図を使って目的地に到着。

けど、こうしてしまえば全て一人で完結してしまいます。

出会いのチャンスはありません。なので、出会うためには携帯を使用しない。

まず、美味しいレストランや、観光地はウェブサイトに載っている情報よりも現地の人の方が知っているので、そこらへんの人に話しかける。

これでまず「出会い」のきっかけができます。

その人が親切にもその場所まで連れて行ってくれることもあります。

もし連れて行ってくれなくても、他の人に聞けばよし。

「〇〇に行きたいんだけどどうやって行けばいい?」

と尋ねればほとんどの人がちゃんと答えてくれます。こうして人と会話をすることで「出会い」の確率がグンっと上がります。

「出会い」と聞けば

「ご飯を誘わないといけない」

とかイメージして、うわ難しそう。とか思ってしまいがちですよね。けど、行き方がわからないなどで困っているので純粋に場所を尋ねるなどの会話からでもオッケーです。

なんならそっちの方が、自然な会話からの流れなので相手の壁が低くなり、出会う確率は高くなります。

アプリを駆使する

携帯を使用しないって紹介したばかりすが、今度はしっかりと携帯を利用して出会うチャンスを作って行きましょう。

色々なアプリがありますが、僕がおすすめするのはこれ。

Couchsurfing

このアプリを駆使して僕はたくさんの人と出会ってきました。

簡単に説明すると、旅人が集うアプリです。

旅先でタダでホストが宿を提供してくれる代わりに、日本の文化、言語、今までのストーリーなどを共有するといった文化交流を目的としたアプリです。

(使い方はまた詳しく説明します。)

上記の説明通り、文化交流を目的としたアプリで、その中で「hangout」という日本語に訳せば「遊ぶ」的なセクションがあります。

hangoutセクションでは、近くでhangoutしたいCouchsurfersの一覧があり、その中からhangoutしたい人がいれば「一緒に遊ぼうぜ」的な意味を込めた「Say Hellow」というボタンを押します。それで相手が許可してくれればメッセージのやり取りができるようになり、実際に会うという流れです。

相手から「Say Hello」が送られてくる場合もたくさんあって、結構な確率で「hangout」は成立します。

そこからは流れに身を任せて、あなたがしたいように。

はい、これで「出会い」の完成です。

携帯は利用することで、一気に出会う確率は上がります。使い方次第ですね。

一人旅中に出会える場所4選

ここからは出会う確率が上がる場所を紹介します。

ツアー・アクティビティ

ツアーや、アクティビティに参加することでも出会う可能性は上がります。

一人で参加しづらいって思う方もたくさんいてるかと思いますが、案外一人で参加してる人っていますよ。

しかも、グループで参加している人たちの内の一人と会話し仲良くなればそのままそのグループに入ってツアーをするなんてこともよくあります。

ゲストハウス・ホステル

出会いを求めるなら滞在先で妥協しないこと。

ホテルに泊まってしまえば出会う確率は下がってしまいます。

その理由は滞在している人と関わることがほとんどないから。ホテルっていい意味でも悪い意味でも個人の空間意識が強いので、他人と接する機会ってほぼ皆無です。

(「個人の空間意識」とかいう言葉使ったことないし、そもそも存在してるかわからないので雰囲気で理解してください。)

その一方、ゲストハウスやホステル(ホステルが何かわからない人はググって)では滞在してる人とたくさん関わります。

旅人はホテルよりもゲストハウスなど、比較的安い場所に泊まる傾向にあります。

ゲストハウスやホステルではキッチンをシェアしたり、部屋をシェアしたりする場合がほとんどで、会話が生まれる機会がたくさん。

男女別々のシェアルームもあれば、男女一緒のシェアルームもあり、女性で男性と一緒の部屋は嫌だという方でも大丈夫です。

僕はルームシェア型のホステルに滞在し、仲良くなった人とその後一緒に旅するということを経験してます。

(隙あらば自分語。)

Bar・クラブ

これはもう出会いのスポットですよね。

説明するほどのことでもないと思うので省かせてもらいます。

実際は書くのがめんどくさくなっただけです。

乗り物の中

乗り物の中はマイナーですが、外せません。

飛行機の中で隣に座った人に話しかけてみましょう。バスで隣になった人に話しかけてみましょう。

そいいった場所で大きな出会いをすることもたくさんあります。飛行機やバスなどの中・長距離移動時に隣になれば数時間は隣に座ってることになります。

そこで出会いを求めなくてもいいですが、暇潰しに程度に気軽に話しかけてみましょう。

まとめ・気軽に会話から

いくつか出会うための方法や、出会いやすい場所を紹介しましたが、全てに置いて共通することは

話しかけることです。

気軽に話しかけまくりましょう。

いきなり初めからご飯を誘ったりすると相手は警戒してしまうものです。

移動中の時間潰しのための会話や、写真を撮ってもらうために話しかけるといったところから始め、気が合うと思えば共に行動したり、ご飯をするといった流れがいいかと。

海外一人旅時に危険な目に逢わない為のマインドセットはこちら。

一人旅になかなか出られない人の背中を押したい記事はこちら。
「一人旅に出たくな魅力7選」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です